OEMとは?

OEM(Original Equipment Manufacturing)生産
→他社ブランド製品の生産を受託する「相手先ブランド名製造」

製造を請け負う企業を「OEMメーカー」という。OEMメーカーから製品の供給を受けた企業は、自社工場を持つリスクなどを回避して自社が展開するブランドによって製品を販売でき、製造の委託を受けたメーカーも、販売先が持つ製品や企業のブランド力を利用して販売量や製品力を向上できる。当社は帽子総合OEMメーカーです。

OEMの流れ

STEP1.
打ち合わせ
まずはお客様のイメージをお聞かせ下さい。お客様のニーズにお応えできるよう、営業ならびに企画スタッフが打ち合わせをさせていただきます。
※この段階で担当者が生産工場を選定致します。
STEP2.
サンプル作成
イメージデザイン画作成→メール送付
デザイン画をご確認頂いてから約10日~20日位でサンプルをお届け致します。
サンプルをご確認して頂きまして修正等がありましたら、必要に応じて2ndサンプルへの進行となります。
最終仕様を決定していきます。
STEP3.
量産
サンプルOK後→量産開始
最終的な修正箇所・注意点・納期を打ち合わせさせて頂き、本生産へと進行して行きます。
通常発注から納品まで40日~60日での納品スケジュールにて考えております。※納期等は柔軟に対応させて頂きますのでご相談下さい。
STEP4.
検品・出荷
工場内検品
※中国自社海外生産の場合、ご希望によって日系検品工場(第三者検品)での検品も可能です。
※国内での第三者検品も可能です。
海外生産の場合:コンテナ混載出荷
自社工場は月2~4本のコンテナ
協力工場は月1~2本のコンテナ
※常時コンテナ輸入を行っているため、納期があえば同コンテナでの輸送が可能!輸入経費が格段に安くなる分、商品の単価も安くあがります。

OEMサンプル依頼までのイラスト解説

  • 1.打ち合わせ

    ※ブランド帽子依頼等で仕様書があるお客様は仕様書での入稿をお願いいたします。
    直接の打ち合わせや下図のようなラフがを持ち込んで頂き、詳細を決めていきます。
    ラフスケッチ図





  • 2.サンプル作成

    ※当社から打ち合わせに基づいたデザイン画をメール致します。OEM デザイン


    ※生地の詳細や色についてもこの段階で決めていきます。

    生地についての詳細をみる





  • 3.サンプル作成(サンプルに不備があった場合は2ndサンプル作成いたします)

    OEM 帽子 完成